プロミス パート

MENU

プロミスでパ−トの方が申込める条件とは?

プロミスにパート勤務などの主婦やフリーターの方が申込める条件は、

 

 

安定収入があること


です。年末の郵便局のパートや正月のカフェのパートなどのスポット的なパートはこれに該当しませんのでダメです。毎週何日か定期的にパートに入り、毎月だいたい同じくらいの金額の給与を受け取るパートが安定収入があるといえるでしょう。

 

こういった方は総量規制の関係で年収の1/3までしか借りれませんから小額にはなってしまいますが、当面の必要な金額に問題はないでしょうし、プロミスなら初回30日無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)もありますのでお得に借りれます。すぐ借りたいのであれば今すぐ早めの申し込みをする事が先決です。

パートでも安定収入があればしっかり審査してくれるプロミス

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミス

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

安定収入がない・そもそも収入のない専業主婦はどうすればいい?

前述の条件に当てはまらない安定収入のないパートの方やそもそも収入のない専業主婦の方は残念ながらプロミスに申込む事はできません。でも収入のない方でも主婦(既婚者)であれば配偶者(旦那さん)に収入があるので銀行のカードローンで申し込みが可能です。

 

ただ一般の銀行カードローンはおすすめではありません。なぜかと言うと配偶者(旦那さん)が審査されるのでどうしても旦那さんにバレてしまうんですよね。

 

 

  • 旦那に内緒で借りたい
  • 旦那に家計の工面の心配を掛けたくない

こういった希望を持ってカードローンを申込みたい主婦が殆どなんですよね。この希望を叶えるカードローンがあります。専業主婦専用カードローンです。借入枠を小額に絞って審査するので、

  • 収入証明の必要なし
  • 電話連絡もなし

で審査してくれるのでこういった主婦の希望『旦那に内緒』で借りる事ができます。

専業主婦専用カードローン

金利 年利 9.0%〜14.0%
限度額 10〜200万

金利 年利 2.4%〜17.5%
限度額 最高 800万円

パートでもプロミスを利用する場合の心構えについて

パートで収入を得ている人でも安定した収入があればプロミスを利用してお金を借りることができます。ここで条件となる「安定した収入」というのは、毎月決まった収入があるというものです。

 

最低でも何円あれば良いということよりも、毎月安定して一定の金額が入ってくる、ということのほうがプロミスでは重視される傾向にあります。それは、プロミスの場合は一回融資すればそれで終わりというわけではなく、その後の返済があって初めて利益につながるからです。

 

パートの人がお金を借りる場合に限らず、プロミスで融資を受けた金額をいきなり全額返済するといった人も中にはいるかもしれませんが、ほとんどの場合は何回かに分けてプロミスからお金を借りた分を返済することになります。この「何回かに分けて返済する」ためには毎月安定した収入が不可欠となるわけです。

 

もちろん1回でも返済に滞納があればその分プロミスは損をすることになりますし、プロミス アルバイト・パートで収入を得ている人にとってもマイナス要素となります。こうした理由から、パートで収入を得ている人の場合はまずは無理なく返済できる金額でプロミスから融資を受けることが大前提となります。

 

特にパートの人の場合は、自身がプロミスでお金を借りることがそもそもできるのかどうかという点を気にするあまり、その後の返済についてはそれほど気にしていない人が多い傾向にあります。パートで収入を得ている人でもプロミスならお金を借りることはできます。

 

もちろん審査に通るための基準などについては事前にある程度の確認は必要かもしれませんが、それ以上に考えておくべきことといえるのは、いかに毎月無理なくプロミスへの返済を行うのか、という点です。

 

これはプロミスからいくら借りるのかというだけでなく、毎月いくらなら返済できるのか、そしてどれぐらいの期間支払いを続けるのか、ということも含めて考えておかなければなりません。パートでもプロミスからお金を借りることはそれほど難しいことではないだけに、こうした点についてよく考えておくのはとても重要です。

更新履歴